2011年06月29日

ネパール情報第3弾!!

森のあねっこ@ネパールから、『ネパール情報第3弾』が到着しましたぴかぴか(新しい)!!

いつも元気なネパールの明るい太陽「アッキー」から
今回は、「ネパールでの苗木づくり」に関する情報が寄せられました目

ネパールでは、6月中旬〜8月中旬までの雨期の期間に植林を行う様です晴れ

------------------------------------------------------

青年海外協力隊に現職参加している森のあねっこ@ネパールが、
ネパールでの仕事と生活についてお伝えします。

 今日は森林事務所の苗畑へぴかぴか(新しい)

 ネパールでは森林事務所で苗木を作り、住民に無料で配り森林を育成する方法をとっています。
今年度は郡全体で80,000本の苗木を用意する計画です。
本日私がお仕事を手伝いにいった苗畑はそのうち70,000本
用意する計画となっています。

ネパールでは年に一度6月中旬〜8月中旬までの雨期の期間に植林を行ないます。


苗畑の様子
無題.jpg

ネパールの苗はポリバックに直接種を蒔き、発芽させる方法が一般的です。


苗床の補修
2.jpg

力仕事も女性が行ないます。


ポット苗の様子
3.jpg

早いものは発芽から5ヶ月で植林されます。


ネパールの女性は力強いどんっ(衝撃)
土を運ぶ、砂と土を混ぜるなどの重労働も歌を歌いながらこなしていきます演劇

本日はビニールポットに土を詰める作業を手伝いました。
おしゃべりをしつつ仕事をしますが、座っているだけでも汗が出てくる暑さです。
5時まで苗畑での作業を手伝い家に帰ります。

毎回苗畑で働くお姉さん方から「家に寄っていって。」「ご飯食べて泊まっていきなさいよ。」と
お誘いを受けるのですが、仕事の予定があったりとなかなか家まで遊びに行くことが出来ません。
明日も「ネパールバンダ」という国内全域のゼネストがある予定なので、お誘いを丁重にお断りして帰りました。

今日は汗をたくさんかいたので、夕方お風呂に入ります。
最近は水風呂も快適になってきましたわーい(嬉しい顔)
posted by 森のあねっこ@いわて at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

キシリトール

日中は気温があがってきましたがふらふら
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
体調管理には気をつけてお過ごし下さいね。

さて、今日は、ガムなどに関連して聞いたことがあると思いますが、
キシリトールについて書こうと思います。

6月4日から10日までが、「歯の衛生週間」ということもあって
もう少し前にこの記事を書こうと思ったのですが、
すっかり時期が遅くなってしまいました。

キシリトールは虫歯になりにくい甘味料として知られていますが、
その原料は何から採取しているかご存知ですか?

もちろん知っている方もいると思いますが、広葉樹です。
主に白樺や樫の木から採取されているようです。

キシリトールは、砂糖と比較すると、
虫歯予防もできて、カロリーも低めなので
個人的にはありがたい甘味料だなと思っていますわーい(嬉しい顔)

砂糖の場合、ミュータンス菌というのが糖を発酵させて酸を作り出し、
この酸によって歯の表面のエナメル質が溶かされ、
その結果虫歯になるようですもうやだ〜(悲しい顔)
キシリトールの場合は酸を作り出さず、酸を作りにくくする効果も
あるのだそうですひらめき

虫歯予防に効果があると証明されたのは、フィンランドでの実験
のようです。(1976年とのことでした。)


大学の講義でノートをとったので、その時のことを少し思い出しつつ
書いてみました。

なんだか、取りとめのないない内容になってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

時間があったら、大学の思い出に残る実習などについても
書けたらいいなと思っていますので、
その際は気軽に読んでもらえたら嬉しいです。
posted by 森のあねっこ@いわて at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。