2011年09月29日

虫の音

気が付いたら、明日で9月もお終いですね。

最近ようやく秋らしくなってきて、朝晩は気温1桁になることもあせあせ(飛び散る汗)

ついこの間までは、最高気温30℃で「暑い暑い」が口癖になっていましたが、
急に涼しくなると少し夏の暑さが恋しくなります。
(私だけでしょうか???)

いくら涼しくなって、いよいよ秋!とは思っても、一関の山はまだまだ緑。
紅葉にはもうしばらくかかりそうです。

ですが、今日気づきましたひらめき

現場で聞こえる虫の鳴き声がすっかり秋仕様になっていたんでするんるん

今月の初めのころはまだ
「ジィ〜ジィ〜」というセミの暑さ倍増な鳴き声が頭の上の方でしていたのですが、
今日は足元の方から「コロコロコロ、コロコロコロ」と少しさみしげな、ちょっと
控え目な鳴き声で溢れていました。

虫の世界ではもうすっかり秋のようです。

                        よしこ  f7.gif
posted by 森のあねっこ@いわて at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

チャリティーコンサートでカーボンオフセット!

9月20日(火)13:30から岩手県県有林J-VERクレジット売買契約調印式が行われました。
今回ご購入いただいたのは「住友生命保険相互会社 盛岡支社様」(10トン)です。
ありがとうございました。ぴかぴか(新しい)

住友生命さまは今回購入したJ‐VERクレジットを、10月1日に奥州市Zホールで開かれる「住友生命全国縦断チャリティーコンサート」の運営により排出される二酸化炭素のカーボン・オフセットに使用するとのことです。

このチャリティーコンサートでチャリティー募金を行うのですが、その募金は「24時間テレビ」を通じて、全額を東日本大震災の復興に役立てるということで、これだけでも、被災地支援ということで地域に貢献する大変すばらしいイベントなのですが、
さらにexclamation×2
「チャリティーコンサートをカーボン・オフセットイベントとする」ことで、環境に配慮したイベントとして、また岩手の森林づくりのお役に立ちたいとのお気持ちから今回の契約に至りました。

「岩手の森林保全に関わることができてうれしい」、「今年は東日本大震災もあり、郷土に対して形の見える貢献をしたかった」と心温まるお言葉を支社長様から頂きました。ぴかぴか(新しい)

IMG_2096.JPG
記念盾の贈呈

今回も森のあねっこが売買契約締結書への調印のお手伝いをしましたが、初めての司会を「ハナブン」が、調印のお手伝いを「キヨッコリー」と「ショッコ」が行いました。カラオケ
いつもと違う担当にドキドキかと思いきや、ハナブンの司会は落ち着いていて、初めてとは思えない〜!!という堂々とした司会ぶりでした。パンチ
回数を重ねるごとにイベント慣れしていく「あねっこ」です。グッド(上向き矢印)

IMG_2082.JPG
堂々とした司会ぶりのハナブン

式典の後には、10月1日のチャリティーコンサートについて、住友生命盛岡支社 江口総務部長様がPRしました。
この様子は録画したので、岩手県のHPでご覧になれます。映画目

今回、岩手県県有林J-VERクレジットの売買契約締結調印式は4回目となりましたが、購入していただいた企業の皆さんから、「森林づくりへの貢献」、「岩手とのつながり」を大切にしたいというお言葉を頂いています。
これからもずっと、たくさんの方々と岩手県とのつながりが続いていけばいいなぁなんて思います。

ひらめき10月1日のコンサートではキヨッコリーも会場にお邪魔させていただいて、カーボンオフセットの紹介コーナーを設けてご紹介させていただきます。
来場者の方々のCO2排出量チェックもやってみますので、来場予定の方は是非お立ち寄りくださいexclamation×2

posted by 森のあねっこ@いわて at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

「国内クレジット制度」の地域説明会が開催されます!

今月末(9/28)に、東北経済産業局の主催により、
国内クレジット制度の説明会が盛岡で開催されますぴかぴか(新しい)

「国内クレジットって何?パンチどんな制度?exclamation&question」とお感じになられる方も
少なくないと思われますので、少し紹介させてください。

国内クレジット制度は、
中小企業や自治体などが、大企業から資金や技術等の提供を受け、
共同でCO2等排出削減に取組み、その削減分を大企業等に売却できる仕組みですぴかぴか(新しい)

この制度に参加するメリットとしては、
何と言っても、削減したCO2を売却することによって、
資金を得ることができるという点ですexclamationexclamation!!

では、どんな排出削減の取組みであれば、
制度に参加できるかと言いますとあせあせ(飛び散る汗)

森林資源を活用した取組みでは、
・木質バイオマスボイラ−の導入
・ペレットストーブや薪ストーブの使用 などが対象となっています。
この他にも、
・ヒートポンプの導入
・太陽光発電設備の導入
・省エネ照明設備への更新 等々、様々な排出削減の取組みが対象となっています。
(詳細は、こちら↓をどうぞ。)
 http://jcdm.jp/process/methodology.html

現在、既に排出削減事業に取り組まれている、
または、これから取り組みたいといった場合、
今回の説明会がいい機会となるかもしれませんグッド(上向き矢印)

説明会の詳細は以下のとおりとなっています。


■開催日時:9月28日(水)14:00〜16:00
■開催場所:ホテルパールシティ盛岡
      (2階プリュウ・ベル)
■内容 @国内クレジット制度の概要紹介
    A国内クレジット制度の事例紹介 ほか
    ※説明会終了後、個別相談有(事前予約必要)
■参加費用:無料
  
詳細はこちら↓をどうぞ。
http://www.tohoku-aep.co.jp/tohoku-co2-credit/schedule.html
posted by 森のあねっこ@いわて at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。