2011年12月18日

エコプロ2011に参加しました!

『岩手県県有林J-VERクレジット広報販売隊』
日本最大級の環境展示会『エコプロダクツ2011』に出展しましたexclamation×2

このイベント、皆さんご存知ですか?
出展者数750団体、来場者なんと18万人を超えるエコに関する日本一のイベントなんですぴかぴか(新しい)

会場は「東京ビックサイト」
開催期間は「平成23年12月15日(木)〜17日(土)」の3日間、開催されました。

エコはみんなのために、すべてはエコのためにというコンセプトのもと、
たくさんの企業、研究機関、自治体、NPOなど、業種を問わず様々な環境に関する取組を紹介するイベントです。

私たちの『岩手県県有林J-VERクレジット広報販売隊』のブースにも全国からたくさんの方々が訪ねて来てくれましたるんるん
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

訪れる方々からは
「被災地のボランティアで岩手に行きました!」、「岩手の山が大好きでしょっちゅう登りに行ってまするんるん」とか、
「ボランティアには行けないけれど、岩手のものを買って応援してます!!」といったお話を聞きました。

全国の皆さんが岩手の被災地に思いを寄せて、心配や支援してくれていることに感謝しっぱなしの3日間でした黒ハートぴかぴか(新しい)

復興支援の温かい言葉はもちろん、本題のJ-VERクレジットのPRにも熱心に話を聞いていただきました。目耳

岩手県ブース.JPG

会場内のプレゼンステージで『岩手県県有林J-VERクレジット』のプレゼンも行いました。
岩手の見どころ、美味しいものの紹介、復興に向けて頑張る姿、もちろんJ-VERクレジットの紹介もしましたよ!
プレゼンの様子を見て立ち止まって見てくださる方々もたくさんいました。ありがとうございました。

そうそう!大槌町出身のシンガーソングライター「麻」さんってご存知ですか?カラオケ
岩手県から出展しているということで、私たちのブースに麻さんが来てくれました。

麻さんと.JPG
真ん中にいるのが麻さんです。

「大樹」という歌をリリースしたばかりですが、この歌は一本の樹への思いを歌うことで、自然環境を守りたいというメッセージソングるんるん
「大切な人や物を失って涙に暮れても、精一杯大地を踏みしめて一歩ずつ歩いていけば、必ず光が見えてくるぴかぴか(新しい)
という、とても前向きな歌です。
麻さんご自身の身内の方々は幸い無事だったようですが、この歌がふるさとに届けばいいと思います黒ハート

たくさんの方にお会いできたこのイベントをきっかけに、新しい「岩手県との絆」が生まれそうです。
岩手県県有林J-VERのブースに来ていただいた皆様、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)
posted by 森のあねっこ@いわて at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

ネパール情報第5弾(これが最後です!!アッキーが帰ってくるよ)

久しぶりにネパールの明るい太陽「アッキー」かわいいからネパール情報が寄せられました!
今月で任務を終えて帰国する予定のアッキーは日々報告書の作成に追われて忙しそうです。ダッシュ(走り出すさま)
無事帰国することを心よりお待ちしております。るんるん

さて、今回はネパールでの生活に密着!ということで、アッキーがどんな生活をネパールでしていたか、よぉ〜く分かりますよ目

--------------------------------------------------------------------------------
しばらく便りを怠っていましたが、久しぶりに森のあねっこ@ネパールが今回はネパールでの生活についてお伝えします。

私はネパールのシャンジャ郡森林事務所という政府の森林に関する仕事を管轄する事務所で活動を行なっています。シャンジャ郡はアンナプルナトレッキングの入り口の町として有名なポカラの南に位置する郡です。私が住んでいるのは市の中心から車で5分ほど北に離れたところです。小さなバザールと住宅地、そして田んぼや畑が広がるのどかな町です。

家の屋上から
最近、朝霧がかかり、日が射すのは9時か、10時頃です。
写真1.jpg

任期の終了が近づき、2年ほど住んだ、シャンジャともあと20日ほどでお別れです。
住み始めた頃は、計画停電に断水、水でのお風呂、近くの住民達が私の部屋を物色したりと、生活や文化の違いに驚きの連続でしたが、今では多くのことが当たり前に感じられるようになってきました。

活動先の郡森林事務所。家の目の前にあり、通勤時間1分!
写真2.jpg

月の半分ほどは事務所にて会議に参加したり、データベースの整備や外業の準備をしています。外業は主に森林グループへ会いにいくこと。毎月定期的に参加しているグループの会議に参加したり、調査や研修の開催、グループの計画書の策定や改定の補助をしています。ネパールの森林事務所には林業の大学や短大を出た人が多く勤めています。ネパールには国立の林業学科が1つと私立の林業大学が3つあるそうです。

食事は自炊ですが、ご飯にお呼ばれすることも多く、ご飯てんこ盛りのネパールの家庭料理「ダルバート」を頂きます。お代わりをしないと、「うちのご飯はおいしくないの?」と心配されてしまうので、元々大盛りのご飯にさらにお代わりをして平らげます。
(ネパールに来てから大食いになったかも?!)
日本食材はカトマンズやポカラなどの大都市でしょうゆやみりん、海苔、納豆など色々な種類の食材が手に入りますが、買いに行くのも手間なので、最近は自炊ももっぱらネパール料理です。

これは村でご馳走になったダルバート。村によっては米が取れないところもあるため、お米もご馳走です。
写真3.jpg

シャンジャには観光地がないのですが、空気や水もきれいでのどかな田舎町といったところです。(川は底まで見え、洗濯・水泳が出来ます!)親ばかのようにシャンジャがネパールの中で一番住みやすく、良いところだと思っています。
シャンジャの特産品はみかんとしょうが、そしてコーヒー!コーヒーは日本へも輸出されており、コーヒー生産組合には日本大使館の援助が行なわれています。

シャンジャのある村から見たヒマラヤ
写真4.jpg

ネパールは人と人との距離がとても近く感じます。近所の人からは道を歩いているだけで、「どこへ行くの?」と気さくに話しかけられます。
もう2年も住んだのかぁ、シャンジャともお別れなのかぁと少々しんみりしつつ、報告書の作成やら部屋の後片付けに励む最近です。

posted by 森のあねっこ@いわて at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

森のリースフェスティバル

12月に入り寒さも一段と厳しくなってきました台風
いよいよ本格的な冬到来ですねがく〜(落胆した顔)

さて、12月といえばクリスマスクリスマスプレゼント
昨日から、ハートフルワークいわてさん主催の
Waのまちもりおか森のリースフェスティバル
が始まりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私が毎日通る肴町アーケードでも、
大小様々な森のリースが飾られていますわーい(嬉しい顔)

DSC00780.JPG

このリースの素材の大半は、いわての山の恵みでできているんですよexclamation

山の手入れをした際に出るツル、スギの葉などを土台にして、
松ぼっくりやアカマツでできたオーナメントが飾られていますかわいい

アカマツのオーナメント
DSC00786.JPG

ツルは、山に植林した木の成長を阻害するとして、
山の手入れをする際には少しやっかいもの扱いされますがたらーっ(汗)
こうやって街を彩るリースの素材として活用されているのを見ると、
「山の資源も色んな使い方があるんだな〜目」と改めて気づかされましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

このフェスティバルを通じて、森のリースを目にする人にも、
森林のこと山仕事のことを知ってもらえるきっかけになれば嬉しいでするんるん

プラザおでって前には、直径約2mのシンボルツリーが展示されていて、
夜にはイルミネーションで彩られていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)exclamation

DSC00784.JPG

盛岡の街で、森のリースをみかけたら、
いわての山の恵みでできていることを思い出してくださいねかわいい
posted by 森のあねっこ@いわて at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。