2012年06月29日

次世代林業東北サミット会議 〜東北の復興と森林再生に向けて〜

イベントの案内です目

遠野市、釜石市、住田町、大槌町、(社)東北経済連合会、
(社)日本プロジェクト産業協議会、岩手県の7者主催により、
「次世代林業東北サミット会議」遠野市で開催されますぴかぴか(新しい)

この会議は、林業界と産業界が連携して、
森林資源のカスケイド利用を通じて木材自給率 50%を目指す活動の一つとして
開催されるもので、東北の復興と森林再生を目的としています。

ご興味がおありの方は、是非ご参加下さい。

詳細は以下↓のとおりですひらめき

1 日 時:平成24年7月19日(木)15:30
2 場 所:遠野市民センター
3 定 員:800名
4 基調講演:林野庁長官 皆川芳嗣
5 事例発表
 @大型木造構造への試み「都市(まち)に森をつくる」
              【山形県:潟Vェルター】
 A川上から川下まで一貫した林業・製材業事業体を目指して
                  【秋田県:許蝌e木材】
 B大口需要者に向けた地域材安定供給の取組
        【岩手県:ノースジャパン素材流通協同組合】
 C地域材利用に向けた取組           【住田町】
 D広域森林カスケイド利用と復興住宅の取組【上閉伊地域復興住宅協議会】
6 参加費:サミット会議は無料、交流会は3,000円

【申込み先】
 〇 森林(もり)のくに遠野(担当:河野)
   E-mail:shinrin@tonotv.com FAX:0198-62-0632
 又は
 〇 次世代林業東北サミット会議事務局(担当:五島)
   E-mail:shinrin@japic21.or.jp FAX:03-3668-8718
【申し込み期限】
 平成24年6月30日(土)

詳細はこちらのチラシをご覧ください
チラシ-1.pdf

posted by 森のあねっこ@いわて at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

い・ろ・は・す(I LOHAS)

 本日、公益社団法人コカ・コーラ教育・環境財団岩手支部様から、
「いわて森林づくり基金」にご寄付をいただきましたぴかぴか(新しい)

 岩手県の森づくりの取組みにご理解いただき、
厚いご支援をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。
 ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

%E7%84%A1%E9%A1%8C2.jpg

 公益社団法人コカ・コーラ教育・環境財団岩手支部様をはじめ、
コカ・コーラグループ様では、「地元の水応援プロジェクト
を実施しています。

%E7%84%A1%E9%A1%8C3.png

 このプロジェクトは、「い・ろ・は・す」の
売上げの一部が、全国47都道府県の水資源を守る活動を行う団体等に
寄付されるというものです。

 つまり、「い・ろ・は・すを飲むと
間接的に水資源を守る活動に参加することができるのですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

%E7%84%A1%E9%A1%8C.jpg
 
 例えば、
「水をきれいにする活動をしたい!水資源を育む森を元気にする活動をしたい!
だけど、何から始めていいのやら…」といった場合でも、
活動に参加しやすいのではexclamation&question

 多くの人が、身近に、そして手軽に参加できるという仕組みが魅力的ですね。

 岩手県では、平成18年度から「いわての森林づくり県民税」を導入し、
県民参加の森林づくり促進事業」を通じて、森林の持つ水源のかん養機能や
生物多様性保全機能の保全や維持に取り組む活動を支援しています目
 今回の寄付金は、この活動支援に、大切に活用させていただきますかわいい

 森林は、水資源を育む機能など、私たちの生活に欠かせない多くの役割を担っています。
今後も、この森林資源を守り育て、次の世代に引き継いでいきたいと思いますぴかぴか(新しい)。 
posted by 森のあねっこ@いわて at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

未来を育てる育樹際

未来を育てる育樹際が6月10日に早坂高原で開催されましたぴかぴか(新しい)
今年が12回目で、2年ぶりの開催となりました。


それでは、簡単に当日のご報告です!

最初に開会セレモニーが行われ、震災復興祈念植樹が行われ
ヤマボウシの苗木が植えられました。

DSCF2678.jpg

その後、子供グループと大人グループに分かれて育樹活動の開始です!

子供グループは
補植活動と龍ちゃんウォーキング

大人グループは
育樹活動(下草刈・林内整備)がメインで
一部の方が龍ちゃんウォーキングに参加しました。

補植活動では、平成19年の植樹場所に
ヤマザクラの苗木が植えられました。

2012_06100035.JPG

2012_06100030.JPG


龍ちゃんウォーキングでは
セラピーロード周辺の樹木を観察してもらいました。
(こちらの内容は次回のブログで報告したいと思います。)


作業終了後は、山と海の鍋が振舞われました。
体験活動後ということもあって、本当に美味しく頂きました。
(大人だと1〜3回はおかわりしていたと思います。)

朝からあいにくのお天気で、一部に日程の変更等がありましたが
無事終了することができました。

参加者の皆さん、準備から撤収まで携わった関係者の皆さん
本当にお疲れさまでした。

そして、育樹際が今年も開催できたことに感謝したいと思いました。

(続きは次のブログにて・・・)

posted by 森のあねっこ@いわて at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

森林エネルギーフォーラム2012in紫波

6月21日(木)から23日(土)にかけて、
紫波町にて、「森林エネルギーフォーラムin紫波
〜便利で・安全・効率よく・おしゃれな森のエネルギーで地域自立を目指す〜」
が開催されますぴかぴか(新しい)

フォーラムでは、
スイス木質バイオの第一人者アンドレアス・ケール氏の
基調講演も行われます。
また、最終日23日には、チェーンソーアートや小枝を使ったリースづくりなど、
実際に森のめぐみを楽しめるコーナーも設けられるようですかわいい

森のエネルギーについて、興味がある・使ってみたいな〜という方は、
参加されてみてはいかがでしょうか。

内容は↓のとおり。
参加無料、フォーラムへの参加は事前申込は不要となっています。

21日(木)
第1部〜林業再生と地域経済循環〜
会場:オガールプラザ情報交流館1階 市民交流ステージ
 13:00〜15:00
 『基調講演』 講演者:アンドレアス・ケール氏(林業エンジニア)
 15:30〜17:30 
 『パネルディスカッション』 コーディネーター:岡田 秀二氏(岩手大学農学部 教授)

22日(金)
第2部〜木質バイオマスエネルギー利用〜
会場:ラ・フランス温泉館 ホテル湯楽々 交流プラザ
 10:00〜12:00
 『基調講演』 講演者:アンドレアス・ケール氏
 13:00〜15:00 
 『パネルディスカッション』 コーディネーター:伊藤 幸男氏(岩手・木質バイオマス研究会 代表)

23日(土)
第3部〜森のエネルギーを生活に活かす〜
会場:オガールプラザ情報交流館1階 市民交流ステージ
 10:00〜12:00 
 『基調講演』 講演者:アンドレアス・ケール氏
 10:00〜15:00 森の恵みを楽しもう!!

詳細はこちらをどうぞ手(パー)
森林エネルギーフォーラム2012in紫波チラシ.pdf

posted by 森のあねっこ@いわて at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

薪づくりボランティアin葛巻町

先週の日曜日(5月27日)に「薪づくり」ボランティアを行ってきましたわーい(嬉しい顔)

岩手県では、県職員による森林ボランティア「県職員森づくり応援団」を組織し、活動しています。

「薪づくり」ボランティアは、東日本大震災により甚大な被害を受けた被災地の支援と森林資源の有効活用のため、行ったものです。昨年度に引き続き、今年度も葛巻町の山林で行いました!!

天気も良く、新緑の中での作業はさわやかぴかぴか(新しい)と思ったのは最初だけで、だんだん額に汗があせあせ(飛び散る汗)

活動内容はというと、午前中は、広葉樹を整理(伐採)した林地内から、薪用となりそうな丸太を作業道まで人力で搬出しました。午後は、集めた丸太をチェンソーで切断し、斧で薪割りを行いました。

薪を積むのも一苦労exclamation×2
P5270182.JPG

P5270184.JPG

今回作った薪は、5月30日に山田町の三陸やまだ漁協に贈られました。
薪は、昨年度は4回贈られ、町内の避難所などで使われたということです。今回の薪は、冬場に漁協の作業場で暖をとる際に使われるということです。





posted by 森のあねっこ@いわて at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。