2011年01月19日

森のあねっこBlogようこそ!


私たちは、

岩手県の林業女性職員5人組ユニット 「森のあねっこ」 

を結成しました。

明日、1月20日より活動を始めます。

ぴかぴか(新しい)元気で明るい森のナビゲーターぴかぴか(新しい)として、

明日のいわての林業」を私たちがドンドン発信していきます。

メンバー5人の自己紹介は、後日改めて行いますので、そちらもぜひご覧ください。

森のあねっこを結成するきっかけとなったTV番組TVをインターネットで見ることができます。

こちらもぜひ!

岩手さん.com いわて希望のちからスペシャル第3回
posted by 森のあねっこ@いわて at 12:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
九州の大分で薪ストーブにはまっていまして、チェーンソーにこっています。森の話し聞けたら嬉しいですhttp://huji.hinamaturi.lolipop.jp/
Posted by フジワラリョウジ at 2011年01月19日 20:15
>フジワラリョウジさま

チェーンソーを使いこなせる男性って素敵ですね。
これから少しづつ森のお話も書いていこうと思いますので、応援よろしくお願いします!
Posted by 森のあねっこ@いわて at 2011年01月21日 12:27
15年位前に岩手の山を走り回って下刈り、間伐などの真似事をやっていました。
このような取り組みが始まったこと、とても期待しています。
当方、今は岩手に住んでいないですが、今でも岩手のことは好きで、頻繁に使う七厘で使用する木炭は九戸のナラ材です。火の持ちもよく、海外産の木炭とはない味わいを楽しめます。子供たちもとても喜んで焼き魚や焼肉などを食べてくれます。
皆様には全国有数の林業県である岩手のすばらしい森林のこと、公益的機能、木炭の多様な活用法、キノコをはじめとする林産物のことはもちろんのことですが、岩手の大切な財産である山村を守り、生活している人々のことなども余すことなく情報発信していただければと願っています。
Posted by 通りすがりのおじさん at 2011年01月21日 22:09
>通りすがりのおじさん様

現在も岩手、九戸産の木炭を使ってくださっているとのこと、ありがとうございます!
少しずつにはなりますが、広い視野、いろいろな角度で、岩手の森林・林業、そしてそれらに係わっているたくさんの人たちのことも紹介していければと思います。
Posted by 森のあねっこ@いわて at 2011年01月24日 12:55
1月28日毎日新聞で拝見しました、花巻在住のたかはしです、私は去年6月にチェンソーカービングに出会い、林業の人達にお世話になっています、岩泉の西間プロ(ブログ与作奮闘記)のファンで各地のデモを見学し今までフクロウ4体と鷲1体干支の兎1つを彫りました、住田町から頂いた杉は年輪77年の太い物ですが、売り物にならないそうです、昔の人達が手入れして育てた木が価値の無い物で処分料がかかる、、林業の人達は高齢化で跡継ぎも難しい、チェンソーカービングのクラブを作ろうと、友人などに声かけしています、カービングを通して間伐材の有効利用ができればと思っています、何か良いアイデアがありましたら、お力になります。
Posted by たかはし at 2011年02月05日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181455815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。