2011年03月02日

排出量取引等の手引書「Q&A」を作成しました!

「森林資源を活用した排出量取引等への参加に向けたQ&A」
〜木質バイオマス利用と森林づくりを支援する
 国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J-VER)制度〜
を作成しましたのでお知らせしますひらめき

P1000121.JPG

「二酸化炭素(空気)」をお金で取引できる仕組みがあることをご存じですか?

化石燃料の替わりに木質燃料を使うことによって削減される”二酸化炭素排出量”や
間伐や植林等による森林の”二酸化炭素吸収量”が、
「お金」で取引される仕組み(排出量取引等)があるんですexclamation

現在、日本で動いている主な制度は「国内クレジット制度」や「J-VER制度」。
岩手県においても既に数例の取組み実績があります目

全国2位の森林資源を誇る岩手県において、
豊富な森林資源等を活用して排出量取引等に参加することは、
山村地域の活性化に貢献する等、重要な取組みであると考えられます。

ただ、これらの制度、
制度の中身が難しく分かりづらいことから、
なかなか参加しにくいという課題を抱えていましたパンチ

そこで、今回作成したのが、この「Q&A」ですぴかぴか(新しい)

このQ&Aは、
県内での排出量取引等への参加を促進するため、2010年4月に設置した、
産学官で構成する「いわて緑のカーボン・オフセット推進委員会」のなかで作成を進めてきたものです。

Q&Aが、
これから排出量取引等に参加を希望される方の一助となればと考えています。

構成は、このようになっています。↓
P1000126.JPG

森林資源を活用した排出量取引等に、
ご興味がおありの方は、是非一度手にとって頂ければと思いますひらめき

Q&Aは、岩手県のhpにアップしてありますので、
詳しい内容は、こちらをご覧ください!! ↓↓
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=660&of=1&ik=3&pnp=17&pnp=64&pnp=589&pnp=660&cd=30987

Q&Aに関して不明な点等ありましたら、
下記連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

岩手県農林水産部・林業振興課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
Tel 019-629-5772 
fax 019-629-5779

一部抜粋(こんな感じです)かわいい

P1000127.JPG




posted by 森のあねっこ@いわて at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かりやすいJ-VERの説明
「二酸化炭素をお金で…」のコメント、本会のホームページでも使用してよろしいでしょうか?
Posted by 岩手県森連 平野 at 2011年05月09日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188570869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。