2011年09月16日

「国内クレジット制度」の地域説明会が開催されます!

今月末(9/28)に、東北経済産業局の主催により、
国内クレジット制度の説明会が盛岡で開催されますぴかぴか(新しい)

「国内クレジットって何?パンチどんな制度?exclamation&question」とお感じになられる方も
少なくないと思われますので、少し紹介させてください。

国内クレジット制度は、
中小企業や自治体などが、大企業から資金や技術等の提供を受け、
共同でCO2等排出削減に取組み、その削減分を大企業等に売却できる仕組みですぴかぴか(新しい)

この制度に参加するメリットとしては、
何と言っても、削減したCO2を売却することによって、
資金を得ることができるという点ですexclamationexclamation!!

では、どんな排出削減の取組みであれば、
制度に参加できるかと言いますとあせあせ(飛び散る汗)

森林資源を活用した取組みでは、
・木質バイオマスボイラ−の導入
・ペレットストーブや薪ストーブの使用 などが対象となっています。
この他にも、
・ヒートポンプの導入
・太陽光発電設備の導入
・省エネ照明設備への更新 等々、様々な排出削減の取組みが対象となっています。
(詳細は、こちら↓をどうぞ。)
 http://jcdm.jp/process/methodology.html

現在、既に排出削減事業に取り組まれている、
または、これから取り組みたいといった場合、
今回の説明会がいい機会となるかもしれませんグッド(上向き矢印)

説明会の詳細は以下のとおりとなっています。


■開催日時:9月28日(水)14:00〜16:00
■開催場所:ホテルパールシティ盛岡
      (2階プリュウ・ベル)
■内容 @国内クレジット制度の概要紹介
    A国内クレジット制度の事例紹介 ほか
    ※説明会終了後、個別相談有(事前予約必要)
■参加費用:無料
  
詳細はこちら↓をどうぞ。
http://www.tohoku-aep.co.jp/tohoku-co2-credit/schedule.html
posted by 森のあねっこ@いわて at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226237990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。