2012年11月08日

岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結記念盾贈呈式

10月29日(月)13:00から岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結記念盾贈呈式が行われましたexclamation×2
今回ご購入いただいたのは「富士レビオ株式会社様」(30トン)です。
ありがとうございます。ぴかぴか(新しい)

富士レビオ株式会社様は、八王子事業所での社員の通勤や出張などの事業活動で排出されたCO2量のH23年度分をオフセットするそうです。電車

富士レビオ株式会社様は主に健康診断などで使う検査試薬を作る会社だそうです。
「人の健康に貢献する」のが会社の理念とのことですが、地球の健康にも貢献したい!とのことから環境保全活動も行っているそうです。黒ハート

J-VERクレジットの活用で、岩手の森はさらに健康になりますね。グッド(上向き矢印)

さて、今回の贈呈式にはキヨッコリー、ハナブン、ショッコの3人がお手伝いさせていただきました。
寒くなってからのあねっこポロシャツは初めてだったので、今回は重ね着仕様でお手伝いしました。るんるん

富士レビオ.jpg
そして、ご来賓の皆様と記念撮影。ありがとうございました。るんるん
posted by 森のあねっこ@いわて at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

ネパール情報第5弾(これが最後です!!アッキーが帰ってくるよ)

久しぶりにネパールの明るい太陽「アッキー」かわいいからネパール情報が寄せられました!
今月で任務を終えて帰国する予定のアッキーは日々報告書の作成に追われて忙しそうです。ダッシュ(走り出すさま)
無事帰国することを心よりお待ちしております。るんるん

さて、今回はネパールでの生活に密着!ということで、アッキーがどんな生活をネパールでしていたか、よぉ〜く分かりますよ目

--------------------------------------------------------------------------------
しばらく便りを怠っていましたが、久しぶりに森のあねっこ@ネパールが今回はネパールでの生活についてお伝えします。

私はネパールのシャンジャ郡森林事務所という政府の森林に関する仕事を管轄する事務所で活動を行なっています。シャンジャ郡はアンナプルナトレッキングの入り口の町として有名なポカラの南に位置する郡です。私が住んでいるのは市の中心から車で5分ほど北に離れたところです。小さなバザールと住宅地、そして田んぼや畑が広がるのどかな町です。

家の屋上から
最近、朝霧がかかり、日が射すのは9時か、10時頃です。
写真1.jpg

任期の終了が近づき、2年ほど住んだ、シャンジャともあと20日ほどでお別れです。
住み始めた頃は、計画停電に断水、水でのお風呂、近くの住民達が私の部屋を物色したりと、生活や文化の違いに驚きの連続でしたが、今では多くのことが当たり前に感じられるようになってきました。

活動先の郡森林事務所。家の目の前にあり、通勤時間1分!
写真2.jpg

月の半分ほどは事務所にて会議に参加したり、データベースの整備や外業の準備をしています。外業は主に森林グループへ会いにいくこと。毎月定期的に参加しているグループの会議に参加したり、調査や研修の開催、グループの計画書の策定や改定の補助をしています。ネパールの森林事務所には林業の大学や短大を出た人が多く勤めています。ネパールには国立の林業学科が1つと私立の林業大学が3つあるそうです。

食事は自炊ですが、ご飯にお呼ばれすることも多く、ご飯てんこ盛りのネパールの家庭料理「ダルバート」を頂きます。お代わりをしないと、「うちのご飯はおいしくないの?」と心配されてしまうので、元々大盛りのご飯にさらにお代わりをして平らげます。
(ネパールに来てから大食いになったかも?!)
日本食材はカトマンズやポカラなどの大都市でしょうゆやみりん、海苔、納豆など色々な種類の食材が手に入りますが、買いに行くのも手間なので、最近は自炊ももっぱらネパール料理です。

これは村でご馳走になったダルバート。村によっては米が取れないところもあるため、お米もご馳走です。
写真3.jpg

シャンジャには観光地がないのですが、空気や水もきれいでのどかな田舎町といったところです。(川は底まで見え、洗濯・水泳が出来ます!)親ばかのようにシャンジャがネパールの中で一番住みやすく、良いところだと思っています。
シャンジャの特産品はみかんとしょうが、そしてコーヒー!コーヒーは日本へも輸出されており、コーヒー生産組合には日本大使館の援助が行なわれています。

シャンジャのある村から見たヒマラヤ
写真4.jpg

ネパールは人と人との距離がとても近く感じます。近所の人からは道を歩いているだけで、「どこへ行くの?」と気さくに話しかけられます。
もう2年も住んだのかぁ、シャンジャともお別れなのかぁと少々しんみりしつつ、報告書の作成やら部屋の後片付けに励む最近です。

posted by 森のあねっこ@いわて at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

チャリティーコンサートでカーボンオフセット!

9月20日(火)13:30から岩手県県有林J-VERクレジット売買契約調印式が行われました。
今回ご購入いただいたのは「住友生命保険相互会社 盛岡支社様」(10トン)です。
ありがとうございました。ぴかぴか(新しい)

住友生命さまは今回購入したJ‐VERクレジットを、10月1日に奥州市Zホールで開かれる「住友生命全国縦断チャリティーコンサート」の運営により排出される二酸化炭素のカーボン・オフセットに使用するとのことです。

このチャリティーコンサートでチャリティー募金を行うのですが、その募金は「24時間テレビ」を通じて、全額を東日本大震災の復興に役立てるということで、これだけでも、被災地支援ということで地域に貢献する大変すばらしいイベントなのですが、
さらにexclamation×2
「チャリティーコンサートをカーボン・オフセットイベントとする」ことで、環境に配慮したイベントとして、また岩手の森林づくりのお役に立ちたいとのお気持ちから今回の契約に至りました。

「岩手の森林保全に関わることができてうれしい」、「今年は東日本大震災もあり、郷土に対して形の見える貢献をしたかった」と心温まるお言葉を支社長様から頂きました。ぴかぴか(新しい)

IMG_2096.JPG
記念盾の贈呈

今回も森のあねっこが売買契約締結書への調印のお手伝いをしましたが、初めての司会を「ハナブン」が、調印のお手伝いを「キヨッコリー」と「ショッコ」が行いました。カラオケ
いつもと違う担当にドキドキかと思いきや、ハナブンの司会は落ち着いていて、初めてとは思えない〜!!という堂々とした司会ぶりでした。パンチ
回数を重ねるごとにイベント慣れしていく「あねっこ」です。グッド(上向き矢印)

IMG_2082.JPG
堂々とした司会ぶりのハナブン

式典の後には、10月1日のチャリティーコンサートについて、住友生命盛岡支社 江口総務部長様がPRしました。
この様子は録画したので、岩手県のHPでご覧になれます。映画目

今回、岩手県県有林J-VERクレジットの売買契約締結調印式は4回目となりましたが、購入していただいた企業の皆さんから、「森林づくりへの貢献」、「岩手とのつながり」を大切にしたいというお言葉を頂いています。
これからもずっと、たくさんの方々と岩手県とのつながりが続いていけばいいなぁなんて思います。

ひらめき10月1日のコンサートではキヨッコリーも会場にお邪魔させていただいて、カーボンオフセットの紹介コーナーを設けてご紹介させていただきます。
来場者の方々のCO2排出量チェックもやってみますので、来場予定の方は是非お立ち寄りくださいexclamation×2

posted by 森のあねっこ@いわて at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

「国内クレジット制度」の地域説明会が開催されます!

今月末(9/28)に、東北経済産業局の主催により、
国内クレジット制度の説明会が盛岡で開催されますぴかぴか(新しい)

「国内クレジットって何?パンチどんな制度?exclamation&question」とお感じになられる方も
少なくないと思われますので、少し紹介させてください。

国内クレジット制度は、
中小企業や自治体などが、大企業から資金や技術等の提供を受け、
共同でCO2等排出削減に取組み、その削減分を大企業等に売却できる仕組みですぴかぴか(新しい)

この制度に参加するメリットとしては、
何と言っても、削減したCO2を売却することによって、
資金を得ることができるという点ですexclamationexclamation!!

では、どんな排出削減の取組みであれば、
制度に参加できるかと言いますとあせあせ(飛び散る汗)

森林資源を活用した取組みでは、
・木質バイオマスボイラ−の導入
・ペレットストーブや薪ストーブの使用 などが対象となっています。
この他にも、
・ヒートポンプの導入
・太陽光発電設備の導入
・省エネ照明設備への更新 等々、様々な排出削減の取組みが対象となっています。
(詳細は、こちら↓をどうぞ。)
 http://jcdm.jp/process/methodology.html

現在、既に排出削減事業に取り組まれている、
または、これから取り組みたいといった場合、
今回の説明会がいい機会となるかもしれませんグッド(上向き矢印)

説明会の詳細は以下のとおりとなっています。


■開催日時:9月28日(水)14:00〜16:00
■開催場所:ホテルパールシティ盛岡
      (2階プリュウ・ベル)
■内容 @国内クレジット制度の概要紹介
    A国内クレジット制度の事例紹介 ほか
    ※説明会終了後、個別相談有(事前予約必要)
■参加費用:無料
  
詳細はこちら↓をどうぞ。
http://www.tohoku-aep.co.jp/tohoku-co2-credit/schedule.html
posted by 森のあねっこ@いわて at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

岩手県県有林J-VERがリサイクルステーションに登場!?

8月1日(月)13:30から岩手県県有林J-VERクレジット売買契約調印式が行われました。ぴかぴか(新しい)
今回ご購入いただいたのは「株式会社環境思考様(三重県四日市市)」(10トン)と
有限会社丸萬産業三島古紙センター様(静岡県三島市)」(15トン)です。
ありがとうございますexclamation×2

画像 024.jpg
記念盾贈呈の写真です。左から、丸萬産業三島古紙センター様、岩手県農林水産部長、環境思考様です。

「滑ツ境思考様」と「(有)丸萬産業様」は東海地区に所在する企業なのですが、3月11日の東日本大震災津波を目の当たりにして、
「少しでも支援したい!」、「岩手の森林が元気で緑いっぱいになることは、東北だけでなく日本全体が元気になることに繋がる!」との震災復興への思いもあって、地元又は近隣県等からの購入ではなく、岩手県県有林J-VERクレジットを特に指名いただきました。ぴかぴか(新しい)

さらに、この2社様は協同でリサイクルステーションというリサイクル事業を展開しているんです。ひらめき
古紙やアルミ缶をリサイクルステーションに持ち込み、カードにエコポイントを貯めるという仕組みです。
たまったポイントは買い物等の商品券に交換できるのですが、
なんと今回は、利用者の方々がエコポイント利用して「岩手県県有林J-VER」を通してカーボンオフセットに参加できるシステムも導入するそうです。

遠く離れた東海地区のエコステーション利用者の皆さんが、岩手の森林を想い、カーボンオフセットできる仕組みがこれから始まります。
そして、岩手県県有林の森づくりがさらに進められることになります。

さて、今回も森のあねっこが売買契約締結書への調印のお手伝いをしました。
だいぶ、式典のお手伝いも慣れてきた「あねっこ」のみんなですが、今回は初めての3者での契約調印式ということもあり、司会のキヨッコリーはちょいと緊張してしまいました。

IMG_1767.JPGIMG_1768.JPG

式典のあいさつでは、「岩手県のために復興に何かできないか」という気持ちから今回の購入に至ったとのお話を頂きました。
とても、温かいお言葉に胸が熱くなりました。黒ハート

式典の後には、リサイクルステーションのポイントを貯める機械の実演会も行われました。目
式典の参加者や取材者の方々みんなで実際に機械に触れて、排出したCO2をオフセットする体験をしました。

画像 107.jpg

あねっこのみんなもトライです!
自動車の排出量ってやっぱりスゴイです。なるべく自転車で移動しなきゃなぁ…

最後に「滑ツ境思考様」、「(有)丸萬産業様」とあねっこでパチリ!カメラ
画像 124.jpg
posted by 森のあねっこ@いわて at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。